社会人の良い意味で個性的になる方法

 

悪い意味での個性

会社で周りの人から「個性的だよね!」と「個性的だよね(笑)」と言われる差は何でしょうか?

 

良い意味で個性的になる方法
  • とにかく与えられた仕事をきちんと熟せる様にすること
  • 悪い個性を捨てること
  • 色々な体験をすること
  • 人と違っても同じでも受け入れ自分を保つこと

 

会社は自己掲示欲を満たす場所ではありません

人は「周りから浮きたくない」という心理と「周りと同じだと思われたくない」という両方の心理を持っています。「周りから浮かないこと」を徹底している人はそれはそれで個性的だと思います。なかなか徹底できる人はいません。

 

最悪なのが「個性的だと思われたい!」という思いが強すぎる人です。この傾向がある人の大半は「個性的であること」に拘りすぎていて突拍子もないことを言う・することが個性的=かっこいいと思っているからです。

 

天才と言われる社会的成功者の方々が個性的であることはよく聞く話ですが「個性的であること」だけを真似しても天才にはなれません。そして別に個性的でなくても成功者と呼ばれている方々はたくさんいます。

 

新人社員であるあなたがまず上司や周りの人に認めてもらうべきことは「与えられた仕事をきちんと熟すこと」です。それが出来ず「自分のことを分かってほしい」「自分はこんなに奇抜なアイデアを持っている」と訴えられても上司も周りの人も困ってしまいます。

 

ですので【良い意味で個性的になる方法】の最初の段階は「とにかく与えられた仕事をきちんと熟せる様にすること」です。

 

こんな個性なら無個性の方がマシ。「いらない個性」とは?

新人社員にありがちな「いらない個性」というものがあります。それは大きく分けると「提案する際」と「普段の言動」に現れます。まず提案する際に現れる「いらない個性」とは「データ収集が出来ていない提案」です。発言の機会を与えられる、企画を任されるなどは自分の実力を認めてもらえるチャンスですので目立ちたいし褒められたいですよね。

 

斬新な提案をすることは良いことです。しかし斬新で奇抜な提案をすることだけに重きを置いてはいけません。

 

まず、その提案の根拠を説明出来ますか?そしてもしかしたら過去に提案されていたことではありませんか?更にその提案は自分ひとりで収集出来る提案ですか?周りの手を煩わせるものではないですか?

 

提案をする際にはその提案の利点、根拠、過去のデータや労力などを考えて提案しなければ、どんなに良い提案でも上司は首を縦には振ってくれません。せっかく考えた大切な提案です。説得力のあるものにしましょう。

 

それから「普段の言動」に現れる「いらない個性」ですが、これはとにかく「自分のことを特別だと思っている態度」です。会社の人から特別だと思われることはそんなに重要なことでしょうか?上記にも書きましたが会社は自己掲示欲を満たす場所ではありません。

 

会社が新人社員に求めているのは【良い意味で個性的になる方法】の最初の段階と同じく「とにかく与えられた仕事をきちんと熟せる様にすること」です。個人的な話に興味もありませんし、自慢話も鼻につきます。そして普通に頑張っている人を「面白くない。無個性だ。」と笑うことで自分は個性的にはなりません。

 

そういう訳で【良い意味で個性的になる方法】の第二段階はデータ収集が出来ていない自己掲示欲を満たしたいだけの提案をしたり、自分を特別だと思い他人にもそれを求めるような「悪い個性を捨てること」です。

 

「個性」は作るものではなく作られるもの

個性とは無理やり作るものではありません。本来「個性」は良いとか悪いとかそういうものではないと思います。ただ周りのことを考えずに自分勝手な言動を押し付けて自分にプレミア感を出したい、このような考え方は「悪い個性」だと思います。

 

個性は無理やり作れば「個性的に思われたい」カテゴリに分類されてしまい個性ではなくなります。個性は育ってきた環境や体験したことによって作られるものです。そして水の流れと同様に自分の世界だけで生きていればその個性は濁ったものになります。

 

新しいものに触れたり、人の意見を取り入れたりして刺激を受けることは大変重要なことです。そして同じものを見たり触れたり聞いたりしても感じることや受ける刺激は人によって異なります。当然アウトプットも違うものになります。

 

誰かと同じ必要はありません。誰かと同じでも違ってもそれを受け入れ自分を保つことで個性は育っていきます。【良い意味で個性的になる方法】の第三段階は「色々な体験をすること」「人と違っても同じでも受け入れ自分を保つこと」です。

 

上司から「個性を出せ」と言われた場合

こんなことを言われた場合は「頑張ります」とかなんとか言って適当に受け流しましょう。こんな失礼で無責任な発言をする意味が分かりません。そしてあなたが奇抜な提案や言動をすれば「そういうことじゃないんだよな~」などと言ってきます。

 

だから、適当に受け流しましょう。そもそもその上司は良い意味で個性的なのでしょうか。どのように個性を出したらいいか根ほり葉ほり聞いてみるのもいいかもしれません。もし明確な回答を頂けるようであればそれはそれで自分の糧になるので得をしますね。

 

但し、あなたがいつも周りの人の顔色で物事を判断したり、自分で考えることが面倒くさくて周りに合わせて仕事をしている場合は、状況を確認して自分で考え、意見することを覚えましょう。

 

「個性を出せ」の言葉の裏側にはあなたの意見が知りたいという上司の本音が隠れているからかもしれません。そのような状態はある程度上司からあなたへ信頼や期待が込められている場合があります。

 

 

会社で丁度よく良い意味で個性的になるにはまずは与えられた仕事を熟せなくてはなりません。

 

会社で働いている限り当たり前のことです。そして次に周りに迷惑をかけるような独りよがりの悪い個性を捨てましょう。そして色々な体験をすることで感性を磨き、人と違っても同じでも受け入れ自分を保つことが大切です。

 

関連ページ

社会人の『立ち位置』をレベルアップさせる方法
苦手な上司と上手く付き合いつつ自分の立ち位置を上げる方法として【上司に「こいつがいれば安心だ」と信頼されるくらい仕事が出来る人になる】為の10個のポイント「いつもいる」「愛嬌をもつ」「観察する」「断らない」「残業」「報告・連絡・相談」「悪口」「庶務」「朝の通勤の時間」「キャリアアップ」について紹介しています。
電話対応の苦手意識を無くす方法
電話に苦手意識を持ってしまう原因、電話対応で大きな失敗(クレーム)をしない為のポイントを紹介しています。また、電話対応を教えてもらえない会社に入社した場合にせめて聞いておきたいポイントや電話対応でよくある焦ってしまうシチュエーション、電話に出ない新人の考えていることとその新人を会社がどう見ているかを紹介しています。
【先輩・上司】との上手な付き合い方
会社の先輩社員や上司と上手に付き合うには「真面目に仕事に取り組むこと」と「無理しないこと」が大切であることを紹介しています。一見地味で簡単な2つのポイントですが、新社会人の考えていることと本当の社会人とのギャップを埋めるヒントになっています。また新人の悩みの種である「飲み会」についても「参加すべき飲み会」をピックアップして紹介しています。
新人・新入社員の服装は?
「服装自由」や「オフィスカジュアル」を推奨している会社では、最初はジャケット・シャツ・パンツを着ていけば問題ないこと、その理由について書いています。また入社前に先輩社員の服装を観察すること、ホームページを参考にすること、制服を自分で作ってしまうことなども合わせて提案しています。
上手に話を伝える為の7つのポイント
上司や先輩に話を伝える為の7つのポイント「伝えたいことをクリアにする」「短くまとめる」「伝えたいことが複数ある場合は最初にいくつ伝えたいことがあるのかを話す」「頭の中でシミレーションする」「いきなり話し始めない」「言葉の言い回しを増やす」「周りの人の話の伝え方を参考にする」を紹介しています。
仕事でやる気がでない|状況別の対処法
仕事にヤル気が出ないのは飽きてしまっているからかもしれません。解決策(仕事に飽きない方法)として、「周囲が認めてくれない」「単調で誰にでも出来る仕事しか任されない」とよく思う場合は「高見を目指す」「起業するつもりで今の職場で働く」こと、「とにかく面倒くさい」「朝起きるのが辛い」とよく思う場合は、「引っ越しなどで環境を変える」「少しだけやってみる」「会社で遊ぶ」ことを紹介しています。
新卒社員と関わるに前に頭に入れておくこと
新人社員が新卒社員と失敗しないの関わり方として「自分もそうだったことを思い出すこと」「自分の未来への投資」「自分の所有物ではないこと」という3つのことを紹介しています。
とりあえずで就職したい人がチェックするべき3ポイント
やりたい仕事が特にない、とりあえずで就職したい場合の「当たり前」と言われるが新社会人だと見落としがちな、就職して後々困らない為のチェックしておきたい「勤務地」「制度」「雇用形態」3つのポイントを紹介しています。
会社説明会で気をつけるべき行動や服装
会社説明会とは企業が自分の会社を知ってもらい、優秀な若手社員を採用する為のものであること、合わせて、会社説明会でよくある「悪目立ちする行動」を避けること、疑問に思うことが多い「服装について」を紹介しています。