体調管理も仕事のうち

体調管理も仕事の内です

「体調管理も仕事のうち」という言葉は社会人であれば一度くらい耳にしたことがあるでしょう。仕事のうちと言われるくらい体調管理が大切な理由、それは体調不良で休みが多ければ仕事が滞ってしまうことはもちろん、指示する立場または書類などを承認する立場であればとにかく会社にいてくれなくては困るからです。

 

しかし無理をして出勤しても迷惑がかかるかもしれない… そこで「絶対に休んではいけない時」「女性特有の体調不良について」「意外な盲点」を紹介したいと思います。

 

体調管理を軽視している方、いつも気を付けてはいるけれど体調を崩しがちで会社でちょっと気まずい思いをしている方はぜひ参考にしてみてください。

休むとよくないタイミング

休み明け

土日休みの会社で、毎週月曜日に体調不良で休んだり遅刻してきたりすることは最悪です。飲みすぎて二日酔いも論外です。以前読んだ本の中に「年収1000万越えの人は8割が「笑点」を観ている」という面白い一説が載っていました。

 

この一説の核心は「年収1000万以上稼ぐ人は日曜日の17:30には自宅でゆっくり静養している」という意味なんですね。つまり仕事の出来る人は、休み明けには存分に能力が発揮出来る様、次の日のことを考えて「体調管理をしながら」休日を過ごしているのです。

 

新人社員であれば「まだ社会人のペースに慣れていないんだな」「若いからしょうがないな」などと許してもらえたり、軽い注意で済むかもしれませんが、中堅社員であれば上司からは「自覚の足りない思慮の浅い社員」だと思われ、後輩からは「見習いたくない先輩」という有り難くない称号が与えられてしまいますので、次の日が仕事の夜はゆっくり休んでしっかり体調管理しましょう。

 

仕事の繁忙期

繁忙期全て休んではいけないということではありません。しかし誰もが「なんで今日休むんだよ!?」と思うタイミングに休むことは絶対避けましょう。繁忙期はお酒を控えたり栄養が高い食べ物を食べたり出来る限り睡眠をたくさん取るなどして自分をいたわりましょう。

 

それからプロジェクト初日に休むことも印象を悪くします。「体調管理がなってない人」という印象を植え付けてしまいます。とはいえ、とても体調が悪くて仕事が出来ない、そんな時はとりあえず無理して会社に行きましょう。

 

行って早退する、中抜けして病院に行く、こうすることで本当に辛いことが分かってもらえますし、具合が悪くても仕事に対する誠意があることも分かってもらえます。酷なようですが、電話やメールだと本当に具合が悪いかどうか疑われることがあります。

 

また、休みが多いと認識されてしまえば「またかよ…」と上司だけでなく周りからの印象も悪くなってしまいます。少々変な言い方ですが「そんな無理してこなくていいよ!」と言わせればあなたの勝ちです。

 

人の具合の悪さは伝わりづらいものです。分かってもらえなければ分かってもらえるように伝えましょう。但し、インフルエンザなどの感染症の疑いがある場合は出勤してはいけません。周りの人に移しては大変なことになります。会社にはその旨伝え、すぐに病院に行って結果を上司に報告しましょう。

 

女性特有の体調不良について

中堅社員と言えば、仕事にも慣れてきて後輩の面倒を見たり重要な仕事も任され始める時期です。男性は40歳くらいから身体の変化を感じる方が多いと言われますが、女性は30歳付近、俗に言う「アラサー世代」になると身体の変化を感じる方が多いです。

 

疲れやすくなったり眠りが浅くなったり、急に月経前症候群(PMS)がひどくなったりします。これはホルモンバランスの乱れが原因ですが、ホルモンバランスはストレスで簡単に乱れてしまいます。

 

権限を与えられたり、やりがいを感じたり仕事が楽しくなる時期でもありますが、仕事をずっと楽しむ為に体調管理は万全にして行きたいですね。特に婦人科系の疾患は女性としての将来の為にも大切にしていきましょう。

 

さて症状が出た時にすぐに病院に行ければいいのですが、行けない理由のひとつに「周りの理解がない」ことが挙げられます。相談出来ないと仕事も心配だし余計にストレスが溜まってしまいますね。

 

こんな時の相談相手として意外と理解のある人、それは「既婚の男性」です。女性の上司であれば確かに話はしやすいかもしれませんが、その上司にPMSなどが皆無であれば理解してもらえません。

 

一方既婚の男性は女性と一緒に暮らしているので、女性特有の病気に理解があることが多いです。もちろん人柄にもよりますが「既婚の男性」という選択肢もあることを覚えておいてもらえればと思います。

 

自己管理の意外な盲点

体重足りてますか?

美容体重、平均体重、健康体重…体重の目安は色々ありますが、個人のベストな状態でいられる体重もあるようです。痩せすぎてしまえば疲れやすくなってしまいますし、太ってしまえば腰痛や成人病などの危険もあります。

 

太っている・痩せているなどの見た目だけではなく、体調管理として自分が快適に生活出来るベストな体重を知ることが大切です。

 

また普段ダイエットしていることを前面に押し出していると体調を崩した時に「ダイエットなんかしてるからだ!」と心のないことを言ってくる人もいます。ダイエットはほどほどに無理せず内密に行いましょう。

 

自分を回復する方法知ってますか?

体重もそうですが、自分特有の回復方法を知っていることはとても大切な体調管理です。「これをやれば元気になれる!」ということがひとつあれば、精神的にも楽になれます。

 

飲み物を白湯にするなどでも構いません。もし今何もなければちょっと体調が悪くなったときはチャンスです。自分を使って実験してみましょう。

 

あなたが体調管理していることを周りは知ってますか?

体調管理には気を使っているのに周りの理解が得られない場合、ちょっとだけ「体調管理していますアピール」をすることも有効です。

 

「体調管理をきちんとしている」という方の話を伺うと、睡眠をたっぷり取ってちゃんと自炊して…などのように人からは見えないところで努力しているように感じます。

 

もちろんそれは社会人として素晴らしいと思います。しかし上記でも書きましたが分かってもらえなければ分かってもらえるようにしていくことは、仕事をしていくことでは大変重要なポイントです。

 

例えば電車通勤の間はマスクをする、会社についたら手洗いうがいをするなどの姿を会社の人が見かければ「あの人はきちんと体調管理をしているな」と思われるものです。

 

また、風邪の引き初めで少しでも咳が出るようであれば、マスクをして周りに移さないようにする配慮もアピールになります。但しあまりにもアピールが過ぎるといざ体調を崩してしまった時「あんなに予防してたのにねー」などと嘲笑を受けてしまうことも考えられるので、アピールは適度にしておきましょう。

 

体調が悪い時、「体調管理がなってない!」と言われると辛いですよね。普段の生活に気を付けつつ、「絶対に休んではいけない時」「女性特有の体調不良を相談する相手」「意外な盲点」を意識してしっかり体調管理していきましょう。

 

「体調が優れない時はどんな時であれ、なにを言われても休むんだ!」という方はそれでもいいと思います。但し、自分以外が体調不良で休んでも文句を言ってはいけませんよ。

関連ページ

新人社員・派遣社員との付き合い方
新人社員との付き合い方に悩んでいる人へ簡単に楽になれる方法は「自分の考え方を変える」ことであることをメインに、思いつめてしまう理由と新人自社社員以上に悩みが多い「新人派遣社員」と「年上の新人社員」との付き合い方の考え方、「LINE」で勤怠連絡が来て不快な思いをしないで済む方法、教育記録を取ることの有益性、先輩としてのNG集紹介しています。
若手リーダーの仕事の仕方と理想像
権限は少ないけれど業務内容が多い悩める若手リーダー(一番下の役職者)へ、上手くプロジェクトを回し評価を上げる為には「管理をメインにすること」と「穏やかで恐れられる上司を目指すこと」が必要であることを説明しています。
中堅の給料アップ方法
お給料を上げる為のポイントとして「誠実さ」(欠勤、遅刻、早退が少ないこと、口より手を動かすこと)「適正」(得意分野を伸ばしていくこと)「視野の広さ」(アピールの仕方、残業代についての考え方)を紹介しています。
部下・後輩と飲む場合
飲み会に誘っても嫌な顔をされない方法は「タイミング」と「楽しい記憶を植え付けること」がポイントで、特に「楽しい記憶を植え付ける」為に必要なこと、「飲みすぎない」「昔話をしない」「あまり「飲み会のルール」に縛られない」「お金の払い方」「注意の仕方」について紹介しています。
部下に好かれる管理職
部下に好かれる管理職になる為には「説明力」(自分の仕事の説明、仕事の内容・重要性の説明、叱ることについての説明、適材適所の説明)、「正しい言葉使い」「率先して休む」という3つのポイントがあることを紹介しています。
中堅社員の転職
転職をする際に考えておきたい4つのポイント「今の職場で得たもの」「身体と精神への負担」「人間関係」「待遇」を紹介しています。また、転職する前に準備しておきたいこととして「就業規則を確認する」「自分にあった条件の求人があるかどうか」「貯金」「マニュアル作成」についても合わせて紹介しています。
セクハラと言われる5つの言動と注意点
「セクハラです」と言われない為のポイントとして「信頼関係の認識」「身体的特徴の話をしない」「服装の注意の仕方」「下ネタで笑いを取ろうとしない」「恋人の有無、結婚、妊娠の話はしない」の5つのことを紹介しています。
嫌な上司になる3つのこだわりとは?
「いつの間にか嫌な上司」にならない方法として「必要以上に役職に拘らない」「コミュニケーションに拘らない」「育て上げることに拘らない」という3つのことを紹介しています。役職者になったばかりの方、最近部下や同僚から距離を置かれてしまっていると感じている方に有益です。
上司が部下に対して気をつけるポイント
「挨拶はちゃんとする」「説明をきちんとする」「ハキハキ喋る」「「会社」と「私生活」を分ける」という簡単だけれども上司になると出来なくなってしまいがちな4つのこと、出来ないと部下にどう思われるのか、どのようなリスクがあるのか紹介しています。
一番良い教育方法とは?私が失敗した教育方法
「本を読ませて感想文を書かせる」「良い所を見つけ出して褒める」「連帯責任を取らせる」「感情的に叱る」というよくある教育方法の失敗談を通して、「ベストなタイミングでその部下に合った方法で教育すること」ということが一番良い教育方法であることを紹介しています。